agletの始め方を徹底攻略!登録方法から利用できる仮想通貨の買い方まで!怪しい?【2022年7月最新】

結論!仮想通貨を購入するならコインチェックがおすすめです!
コインチェック
  • 最短1日で口座開設可能!
  • 仮想通貨は500円から買える
  • 取扱通貨数は18種類!色々なコインが買える
  • アプリのダウンロード数No.1
  • 口座開設・取引所手数料が無料

\今すぐ無料で口座開設する/

無料で口座開設する

※解約はいつでもできます

世界中で80万人を超えるユーザーがいるAgletは、今流行になりつつあるMove to earnのアプリゲームです。

なんと歩く・走るといった移動をするだけで、ゲーム内通貨を稼ぐことができるものです。

今までMove to earnのゲームをして事がない人にはどんなものかイメージしにくいかもしれません。

そこで今回は、Agletの始め方や使い方、効率よく稼ぐためのコツなども詳しく解説していきます。

目次

Agletとは?

そもそも、Agletとは、スマホを使ったアプリゲームで、歩く・走るといった移動をするだけで、様々なスニーカーを購入することができます。

所持しているスニーカーにとても意味があり、このスニーカーを履いて、通貨を集めたりその通貨で新しいスニーカーを購入することができます。

Aglet(アグレット)の運営企業

Agletの運営会社であるAgletは、2019年に設立されたロンドンに本社を置く企業であり、LVMH 2021イノベーション・アワードのメディア&ブランド認知カテゴリを受賞しています。

CEOのRyan David Mullins氏は、Aglet商業前は、アディダスでフューチャートレンドのディレクターを務めていました。同氏はフルスタックのデジタルビジネス開発の領域で15年の経験を持つデジタルメディア起業家です。

またAgletはすでに4.5億円以上の資金調達を成功させています。例として大手VCのGalaxy Interactiveや、AmazonAlexaの投資部門などが投資しています。

Agletの提携パートナー企業

Agletは有名スニーカーブランドAxel Arigatoとパートナーシップを提携しています。

さらにゲーム内で入手可能なスニーカーはNIKE・adidas・New Balnace・Vansなどの大手スニーカーブランド揃いです。

これらの大手ブランドの許可をとりつつ運営できている点も期待できるポイントと言えます。

AgletとSTEPN(ステップン)の違い

同じMove to earnサービスとして、STEPN(ステップン)があります。

STEPNは、日本国内でMove to earnが知られる要因となった、Move to earnの先駆け的なサービスです。2022年頃から頻繁にTwitterにトレンド入りするなど、ユーザの間で非常に盛り上がっているMove to earnのサービスです。

以下がAgletとの違いです。

  1. STEPNと違い、無料で始められる
  2. 大手ブランドのスニーカーを配布している
  3. ゲーム内通貨の仮想通貨Agletは未上場(2022年中に、ETHとUSDCと交換可能になる予定)

最も大きな違いは、始める際に必要な費用の有無でしょう。STEPNは、なんと日本円でも20万円ほどが必要になりますが、Agletの場合は無料で始められるのが大きいです。

そのため、初期費用の高さから始めてみようか迷っていた・断念していた人は、Agletのほうがおすすめといえます。

Agletが上場の可能性

Aglet内には2種類のゲーム内通貨があります。

  1. Aglet
  2. GoldAglet

Agletは、Move to earnなど、移動で付与される通貨です。

GoldAgletは、課金で獲得可能な通貨であり、限定スニーカーを購入する際などに利用できます。

5GoldAgletが120円で販売されているため、1GoldAglet=24円の計算になります。

なお、2022年5月時点では、Agletはどの仮想通貨取引所にも上場していません。

上場されれば、USDCとETHと交換可能となる可能性も出てくるでしょう。

Agletの魅力は?

豊富な種類のスニーカー

Agletでは様々な種類のスニーカーが揃っています。ブランド品(NIKEやadidasなど)や希少なスニーカーなども用意されています。

アプリ内のショップで購入できますが、期間限定やレアな人気スニーカーは、販売開始からすぐに売り切れてしまう事もしばしばです。

そして販売されるスニーカーは常に同じということはなく、定期的にラインナップが変更されるのも特徴です。

スニーカーを集めるには歩くこと

スニーカーをたくさん集めるためには「とにかく歩くこと!」です。

というのも、Agletは1000歩単位でAgletというアプリ内通貨が受け取れます。この通貨がなければ新しいスニーカーを買うことができません。

また、スニーカーは購入するだけでなく歩くだけでもゲットできます。

珍しいスニーカーは課金でゲット

売られているスニーカーの中でも、レア度の高いもの・価値の高いものは、課金によって手に入れなければなりません。

課金するとGoldAgletという通貨が貰えるので、GoldAgletで希少価値の高いスニーカーを購入できます。

なお、GoldAgletは課金以外にも地図上にあるtreasure stashからも入手できる場合があります。

スニーカーごとの特徴がある

スニーカー1つ1つには実物のスニーカーのように様々な特徴があります。

スニーカーの特徴により、特性や寿命なども記載されており、本当にスニーカーを所持している感覚になります。

なお、スニーカーにはランクがつけられており、TIER5がもっともランクが低く、TIER0がランクが高いという位置づけです。

スニーカーは修理・洗浄が必要

Agletのスニーカーは歩けば歩くほど摩耗したり汚れたりします。

汚れている場合は洗浄が必要です。スニーカーが摩耗して耐久値が減った場合は修理する必要があります。

実際のスニーカーのように大切に扱わなければいけません。

  • スニーカー洗浄に必要な洗剤:ショップのPower-upsで購入可能
  • Deadstock Station(デッドストック・ステーション):新品状態に修理できる
  • Repair Station(リペア・ステーション):部分的に修理できる

スニーカーには歴史がある

スニーカー1つ1つには特徴や歴史なども記載されています。

ただ、スニーカーを集めて満足するだけでなく、知識を入れつつ楽しめるゲームです。

そのため、スニーカーファンや好きなスポーツブランド・靴ブランドがある人にとっても楽しめるでしょう。

例えば、new balance 992 X LEVIS GREY DENIMには以下のような歴史があります。

  • 2つのクラシックアメリカンブランドが集まってコラボしたスニーカー
  • 「N」というアルファベットは反射するようになっている
  • 「N」の横にはコラボしたブランドLevi’sの赤いタグがついている
  • クッション性と快適性のためにABZORBミッドソールを使用している 等

Agletの始め方

Agletアプリをダウンロードする

アプリをダウンロード後、「GET STARTED」をタップします。

iPhoneユーザー・Androidユーザどちらも、このアプリはダウンロード可能です。

スニーカーを選ぶ

 

まずは3つのスニーカーの中から1つ選びましょう。

各スニーカーにはブランドや特性などがありますが、大きな差はないです。

そのため、自分が気に入るスニーカーを選んでおきましょう。

スニーカーを選んだら、シューボックスを開封します。

シューボックスを2回タップし、ボックスを開封します。

アバターを選ぶ

自分のアカウントで利用するアバターのデザインを選びましょう。

なお、アバターのデザインは、稼ぐ能力に影響はないようです。

また後で変更可能なため、とりあえず好きなデザインを選択しておけばOKでしょう。

アカウントを登録する

最後に、アカウントIDと招待コードを入力します。

招待コードを入力して10,000歩歩くと、招待した側とされた側の両方に、1,000Agletが付与されます。

Agletアプリを起動し歩く

登録が完了したら、早速Agletを起動して、歩いてみましょう。

Agletでは、最初に1,000歩歩くと、新しいスニーカーが付与されるようです。

それ以降は、歩数のノルマをクリアするごとに、新しいスニーカーや、Agletが付与されます。

Agletの楽しみ方

ノルマをクリアすると、新しいスニーカーがもらえる

Agletには歩数によってノルマが決まっています。それらのノルマをクリアすることで、新しいスニーカーが手に入ります。

なお、ノルマをクリアすることで得られるスニーカーのレア度は通常手に入れられるものよりも高い傾向にあり、ティア2、ティア3(ティア0が最高)のスニーカーがゲット可能です。

最初のノルマは「1,000歩歩く」と新しいスニーカーがゲットできます。

仮想通貨Agletで、レア度が高いブランドスニーカーを購入できる

SHOP機能を使うことで、レア度の高いスニーカーも購入できます。

それには仮想通貨Agletを使う必要があります。

なお購入以外にも、獲得したスニーカーを売ることもできるのが特徴です。

スニーカーを売る時は、所持しているスニーカーを選択して「SELL IN MARKETPLACE」をタップし、販売価格を入力します(※最低価格は29.05Aglet~)。

レア度の高いスニーカーは「GoldAglet」と呼ばれる課金で得られる通貨ではないと手に入らないことがあります。

なお「GoldAglet」はApplePayで購入できます。5 Gold Aglet=¥120で購入することができます。

スニーカーには、ティア(ランク)と個別の稼ぐ特性がある

それぞれのスニーカーには個別の特性が設定されています。

  • EARN RATE:1,000歩ごとに稼げるAgletの量
  • MAX BOOST RATE:BOOST中に増やせるAglet獲得量の上限
  • DURABILITY:スニーカーの耐久性
  • CLASS:スニーカーのレベル。ティア0~5まである(ティア0が最高レア)
  • LIFETIME STEPS:これまでカウントした歩数
  • PURCHASED PRICE:売却する際のAgletでの価格
  • REPIARS REMAINING:スニーカーの修理状態

スニーカーのレア度を見分ける方法は「CLASS」を見ることです。

なお最初にもらえるスニーカーのレア度はティア5と一番低いです。しかしノルマをクリアしてもらえるスニーカーのレア度はティア3と、レア度が高いです。

なお100%と表示されている「耐久度」がゼロになってしまうと、そのスニーカーは使えなくなります。

その場合には「修理」をしてからでないと再び使うことはできません。

修理の際にはマップ上の「Repair Station(リペア・ステーション)」で修理するか、課金アイテムである「SNEKER SHINE」を使う2種類の方法があります。

スニーカーは、GCPによって天気でボーナスが変化する

Agletでは、位置情報の天候によって、スニーカーのボーナスが変化し、「PREDICTED BONUS」の数値が変動します。

  • G:Grip(グリップ)
  • C:Comfort(快適さ)
  • P:Protection(保護)

「PREDICTED BONUS」が高いスニーカーの方がAgletが稼ぎやすく、通常時の最大16倍も稼ぐスピードが高くなります。

なお天候に適したスニーカーを履いていない場合はウォレットからAgletが減ってしまうことも。

例えば雨が降っている場合は温かい服装や雨に強いスニーカーなど。

プレイ中は常に天気をチェックして、GCPの数値が高いスニーカーを選ぶようにしましょう。

つまりは、複数のスニーカーを常に所持していることでより効率的に稼ぐことができるということですね。

マップ上のポイントでAgletを獲得&スニーカーが修理できる

ポイントによって得られる効果が異なるので覚えておきましょう。

Treasure Stash(トレジャー・スタッシュ)

トレジャー・スタッシュは、スニーカーやAgletが獲得できるポイントです。

獲得アイテムには、ノーマルアグレット、ゴールドアグレット、バーチャルスニーカー、または本物のスニーカーの可能性があります。

Repair Station(リペア・ステーション)

Repair Station(リペア・ステーション)とは、保有するスニーカーを修理できる地点です。

Agletでは、本物と同様に、スニーカーは利用すればするほど、状態が悪化していく仕組みになっています。

そのため、Repair Station(リペア・ステーション)に行けば、スニーカーの状態を回復させることが可能です。

各Repair Station(リペア・ステーション)では以下の3項目が設定されています。

  1. Condition repaired:修理可能な程度
  2. Accepted tiers:修理可能なスニーカーのTier
  3. Cool-down time:次回利用できるまでの時間

Deadstock Station(デッドストック・ステーション)

Deadstock Station(デッドストック・ステーション)は、保有するスニーカーを初期状態に戻すポイントです。

Repair Station(リペア・ステーション)を利用するよりも、効率的にスニーカーを修理できます。

ただし、Deadstock Station(デッドストック・ステーション)の数は非常に少なく、Cool-down time(次回利用できるまでの時間)も168時間(7日間)となっているというデメリットもあります。

Agletの稼ぎ方

歩いてAgletを獲得する(Move to earn)

Move to earnとは言葉通り、移動して稼ぐ方法です。

各スニーカーの「EARN RATE」の数値により、1,000歩ごとに付与されるAgletが決まっています。

そのため、プレイ中にWEAR状態のスニーカーによって、1,000歩ごとにAgletが付与されます。

こまめにアプリを確認しつつ、1,000歩ずつで切り上げるようにすると効率いいですよ。

ノルマを達成しスニーカーを獲得する

ノルマを達成すると、新しいスニーカーが付与されます。

ノルマは、1,000歩~10,000歩毎に設定されています。

さらに、マップ上のTreasure Stash(トレジャー・スタッシュ)に行くと、Agletが付与されることもあります。

歩数も大切ですが、どこにいくかも重要なポイントとなっています。

スニーカーを売却する

Agletでは、ゲーム内の活動と、Treasure Stashでスニーカーを獲得できます。

これらは、アプリ内のマーケットで販売可能です。

そのため、付与されたNFTスニーカーを売却することで、ゲーム内通貨であるAgletを稼ぐことができます。

なお一部、GoldAgletでしか購入できない限定スニーカーがあります。

そのためこれらを購入した後に、Aglet内で売却することで、購入時以上のリターンが得られる可能性があります。

他ユーザーを招待する

Agletではリファラル制度があり、他ユーザーを招待すると、両ユーザーに1,000Agletが付与されます。

  1. 招待コードを入力する
  2. 招待ユーザーが10,000歩分あるく
  3. 両方のユーザーに、1,000Agletが付与される

なお、招待可能なユーザーは、1人50人までです。

Agletを稼ぐために知っておくこと

マップの種類と効果

マップには3種類のスポットがいたるところに散らばって存在しています。それぞれのスポットは異なった効果が設定され、そこに訪れることで効果が得られるという仕組みです。

  • Treasure Stash…「Aglet」「Gold Aglet」「スニーカー」を獲得できる。
  • Repair Station…スニーカーのリペアができる。回復割合は場所による。Stationごとで修理できるクラスが異なる。
  • Deadstock Station…スニーカーのリペアができる。耐久値を100%まで回復可能。出現数は少ない。

それぞれクールダウンタイムがあり、利用するとしばらくは使えなくなります。

スポットが少ないと感じたらScan this areaでマップの更新をしましょう。

また、ユーザーが歩いた周辺には翌日スポットが出現するようです。確かに歩いたコースを翌日確認すると増えていました。

Treasure Stashで報酬を受け取りつつ、耐久値が下がったらリペアするというのが基本的な立ち回りになりそうです。

スニーカーのステータス

スニーカーにはそれぞれステータスがあります。レアリティが高いものほど数値が高く、稼げる通貨も増えます。

かといっていつもレア度の高いスニーカーを履けばいいというわけではありません。

レア度の高いスニーカーは修理にお金がかかり、維持するだけでもコストがかかります。

また天候によっては効率よく稼げないことも。効率よく稼ぐためにも、スニーカーのステータスの見極めは重要と言えるでしょう。

スニーカーによって稼げるAgletが違う

スニーカーごとに稼げる通貨(Aglet)が決まっています。EARN RATEと言われる数値です。

  • EARN RATE…1,000歩で稼げる通貨
  • MAX BOOST RATE…ブースト時に稼げる最大通貨

稼げるAgletは天候で変動する

スニーカーのパラメータには天候で変動するものがあるので、天候により稼げるAgletも変動します。

GCPが天候で変動するパラメータです。天候との相性が悪ければ下がります。

なお、GCPは右の倍率(スクショでは2.63x)に影響します。倍率が高いほどAgletを稼ぎやすいので、天候によって靴を履き替えることが有効です。

耐久性能に関するステータスのチェック

歩いていると耐久値が減っていきます。耐久値が0になるとスニーカーは壊れるので、その前にリペアが必要です。

スニーカーのステータスによって耐久性能が異なります。

  • DURABILITY…耐久力。高いほど耐久値が減りにくい。
  • REPAIRS REMAINING…リペアできる回数。

ちなみに、「LIFETIME STEPS」は過去歩いた歩数、「PURCHASED PRICE」は購入価格(定価)を意味しています。

リペア回数に制限がある

スニーカーはリペアできる回数が限られているので、リペアは慎重に計画的に行いましょう。耐久値を少し残しているくらいでリペアするのがおすすめです。

また、リペアも「Repair Station」ではなく、耐久値を最大まで回復できる「Deadstock Statio」で行いましょう。

「Repair Station」では耐久値を最大まで増やすことが出来ずにリペア回数を無駄にしてしまう可能性があります。

(例:耐久値が30%で60%回復しても90%なので最大値にならない)

マーケットプレイスでスニーカーを売る

スニーカー詳細画面のSELL IN MARKETPLACEをタップで、自分のスニーカーを出品できます。

相場を理解できるようになれば、安く買ってより高く売るせどりみたいなこともできそうです。

なお、マーケットプレイスのスニーカーは耐久値が消耗していると売れにくい傾向にあります。出品の際は100%までリペアしたほうがいいでしょう。

ちなみに、マーケットプレイスに出品できるスニーカーはSHELFに入っているものだけです。

ブーストの確認方法

ブーストの発動方法は、天候に合った靴と服装で歩くのが最も有力です。しかし、毎回発動するわけではないので他にも細かい条件があるかもしれません。

公式からの情報がないので、あくまで可能性程度に考えておきましょう。

招待コードの確認方法

招待コードは下記の手順で確認できます。

  1. WEARとかSHELFの画面にアクセス
  2. 下部の所持Agletが表示されているバーをタップ
  3. INVITE YOUR CREWをタップ

Agletをプレイする際の注意点

ホワイトペーパーがない

ホワイトペーパーとは、「開発チームが公開する文書」の事です。

例えば仮想通貨プロジェクトの全体像・将来像などをしめしているので、投資目的で始める際に重要になります。

ユーザーは、投資を始める前にこれを読んでプロジェクトの成功・将来性・リスクといったことを分析します。

しかしAgletにはこのホワイトペーパーが存在しません。2022年時点では仮想通貨プロジェクトではないので当然ですが、開発チームも、「トークンを発行していないためホワイトペーパーは存在しない」旨を公表しています。

仮想通貨の開発状況が全く不明

Agletにはゲーム内通貨RA(Regular Aglet)とGA(Gold Aglet)が存在しています。

しかしこれはあくまでもゲーム内通貨なのであって、本当の意味での「仮想通貨」ではないです。

つまり他の遊技目的のゲームと一緒ということで、当然換金はできません。

しかし将来性を感じて投資を検討することもあるでしょう。

将来性に関しても将来発行される仮想通貨の使用はホワイトペーパーに記載されているのが通常です。

しかし、2022年5月時点ではAgletにはホワイトペーパーが存在していないので、今後どうなるかが分かりません。

ゲーム内通貨RA(Regular Aglet)とGA(Gold Aglet)がそのまま仮想通貨になるかもしれませんし、他の仮想通貨が適用される可能性もあります。

別の仮想通貨を使う場合のRAとGAの扱いなど、全てはホワイトペーパーの公開を待つことになります。

しかし、公式Discord内では2022年第3四半期にETH・USDCと交換予定と発表しています。

イーサリアムやUSD Coinを扱っている人には朗報ともいえるでしょう。

商標権の問題をクリアしているか

Agletに登場するシューズには、世界的に有名なメーカーのロゴが多数使われています。

NFTに関する著作権トラブルは世界中の関心を集めており、当然Agletにも権利関係の問題はないかといった懸念が寄せられています。

しかし開発チームは、「企業ごとに個別の取り決めがあるが、公開できない」と回答しています。

権利関係のトラブルは、ゲームの持続性にとって大きく関係するものなので、注意が必要です。

NFTでないシューズの扱い

NFTシューズが公開されるのは2022年5月であり、それ以前にNFTでないシューズが多数配布されています。今後、これらのNFTでないシューズはどのように扱われるでしょうか。

これもやはり、不明です。ホワイトペーパーや開発チームからの公開情報がないため、情報公開を待つしかありません。

規模が小さい

Agletが公開されたのは2020年4月であり、当記事執筆時点から見て2年以上前になります。そして、シューズのNFT化情報が日本で広まったのは2022年5月です。そこから日本で一気にユーザー数を増やしています。

しかしこの状態でも、公式ツイッターアカウントのフォロワー数は2万に留まります。

対して一足お先に世界で人気となったSTEPNは50万超えで差は歴然としており、Agletを始める際には、小規模なプロジェクトだということを認識しておく必要があるでしょう。

日本では2022年5月にTwitter上で注目されて以来、一期に人気が出ました。

しかしながら不明な点や将来性に関して疑問に残る部分もあるため、投資性に関しては安心できるとは言い切れないのが実状です。

しかし無料で始められるゲームとしては十分楽しめる内容ではあるので、いきなり投資性を求めて始めるというよりは、まずは楽しんでみるという感覚で始めてみるのがいいでしょう。

歩数がカウントされない時の対処法

一番多いのが「位置情報の設定がオフになっている」ことです。iPhoneの方は、下記の手順をお試しください。

  1. 設定
  2. プライバシー
  3. モーション&フィットネス
  4. オンに設定

自転車・車・バイクでは歩数カウントされない

当然の事ですが、あくまで歩く・走ることでしか歩数カウントはされない仕組みになっています。

ただし報酬獲得ポイントまで車などで移動し、報酬をゲットするというやり方もあるようです。

まとめ

Agletの始め方・使い方・効率よく稼ぐコツを解説していきました。

世界的に有名なSTEPNと同様に、歩く・走ることで仮想通貨を稼ぐことができるアプリAgletは、無料で始められるのでSTEPNとは異なります。

初期費用をかけることなく始めてみたい人・まずはどんなアプリなのかを知りたいという人にとってもAgletはおすすめできます。

歩くだけで楽しめるアプリなので誰でも簡単に始めることができ、そして仮想通貨も稼げるので、健康にもなれてお金も稼げるのが魅力でしょう。

仮想通貨投資に興味がある人も、ぜひAgletから始めてみてはいかがでしょうか。

結論!仮想通貨を購入するならコインチェックがおすすめです!
コインチェック
  • 最短1日で口座開設可能!
  • 仮想通貨は500円から買える
  • 取扱通貨数は18種類!色々なコインが買える
  • アプリのダウンロード数No.1
  • 口座開設・取引所手数料が無料

\今すぐ無料で口座開設する/

無料で口座開設する

※解約はいつでもできます

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる