プロミスは即日融資できる?【今日中にお金を借りるまでの流れまとめ】

プロミスは消費者金融大手で、全国各地に店舗とATMがあるのが魅力になっています。

自動契約機を使って契約することも可能で、人と合わずに契約できることから人気になっています。

はじめての借入で条件を満たせば金利が0%になるなど優遇策があることでも知られ、即日雄志も可能になっています。

プロミスは即日融資可能?

プロミスはどの方法でも即日融資が受けられるわけではなく、契約方法などを正しく知っていなければ融資が翌日以降にずれ込む恐れがあります。

プロミスで即日融資を受けるのであればWEB申し込みがおすすめです。WEBで申し込めば郵送での手続きのように数日かかるようなこともなく、わざわざ店舗に出かける手間なども省くことができます。

場所を選ばずに契約が可能で、即日融資を受けられることがWEB契約のメリットになっているのです。

プロミスは即日融資に必要な書類

即日融資を受けたいのであれば事前に必要な書類を揃えることも大切です。即日融資を受けるためには運転免許証を用意するのが一番簡単です。運転免許証がなければパスポーとか健康保険証にプラスして住民票が必要になります。

借入額希望額が50万円を超えた場合や、プロミス以外の消費者金融の借入金額とプロミスの申し込み金額の合計が100万円を超える場合は、源泉徴収表や確定申告書、給与明細+賞与明細書などの収入を証明する書類が必要になります。

プロミスで即日融資は在籍確認必要?

プロミスで融資を受けようとする場合、在籍確認があるために審査が翌日以降になってしまうケースもあります。在籍確認は必ず行われますが、自分の所属する企業などに連絡がつかなければ確認自体がとれなくなってしまうためです。そのため、企業全体が休日の場合や営業が終わっている時間は在籍確認が進まないことに注意が必要です。

プロミスで即日融資の方法

瞬フリ

瞬フリはプロミスの独自のサービスで、審査に通過していれば指定の口座に即時に振込みが行われるサービスです。

24時間利用が可能で、土日祝日でも利用が可能なのが魅力です。ただし、三井住友銀行かジャパンネット銀行に口座を持っていることが条件になります。

振込キャッシング

瞬フリを利用できなくても即日融資を受けることは可能です。たとえば、銀行や信用金庫などの営業時間内であれば振込みキャッシングにより指定口座にお金を振り込んでもらい、ATMなどから引き出すことで即日融資が可能です。土日祝日や金融機関の営業時間外にはできないのが欠点になります。

ATM

プロミスは全国にある自動契約機(ATM)から申し込みを行い、即日融資を受けることも可能です。ATMで申し込みを行い、審査に通るとカードが発行されます。審査に通ってカードが発行されれば、カードを使ってプロミスのATMや提携ATMからキャッシングを受けることができるのです。

プロミスの即日融資までの流れ

1.申し込み

即日融資を受ける最も手軽な手段がWEB申し込みです。スマホかPCからプロミスのサイトにアクセスし、申し込み方法からWEBを選択します。申し込み画面で必要事項を記入した上で必要書類を指定場所にアップロードし、申し込みが完了します。

2.審査結果の連絡

審査結果はメールか電話の好きな方を申し込み時に選択することができます。メールで希望した場合は指定のメールアドレスに審査結果の連絡が入るため電話で人と話す必要がなくなります。電話を受け取る時間などがない場合はメールでの受取が便利です。

契約完了と借り入れ

審査結果で問題がなければ契約は完了になります。契約完了メールの確認を行い、返済方法は口座振替を指定、カード不要にすると振込みを利用した即日融資が可能になります。借入をする場合は指定の口座に振込みを依頼することになるのです。カードは後日郵送してもらうことも可能です。

 プロミスは土日祝も即日融資可能?

瞬フリが利用できる場合は土日祝日でも振込みが可能です。

瞬フリが利用できない場合でも指定の金融機関への振込み依頼は可能ですが、時間帯によっては翌日に以降に振込みがずれ込む恐れがあります。

また、振込先の金融機関が営業していなければ翌営業日まで振込みを待つ必要があります。

プロミスの審査落ちする人の特徴

個人信用情報に傷がついている

プロミスに審査落ちをする人の特徴の一つが、過去にカードでの借入を行って返済が滞るなど信用情報に傷がついた状態になっていることです。自己破産や任意整理といった債務整理が影響を及ぼすため、過去に返済に関するトラブルを起こしていないかが大切になります。

借入総額が年収の3分の1以上に到達している

プロミスの審査落ちの原因になりえるのが、お金の借りすぎです。消費者金融からの借入は年収の3分の1までと規定されていて、それを超える借入は申し込みができないことになっています。これは返済が不可能なほど借入をすることを防ぐための措置になります。

他社借り入れ件数が5件以上ある

同業他社からの借入件数が多すぎる場合も問題になります。特に5件以上になると、同時に多額の借入をすれば返済ができなくなる可能性が大きくなってしまいます。5件以上の借入がある場合はまず借入件数を減らさなければ審査落ちすることになるのです。

在籍確認がとれない

プロミスは即日融資に限らず必ず在籍確認を行っています。企業に連絡がつかないなど在籍確認がとれない状態であれば審査落ちの原因になります。勤め先の電話番号は正確に記入を行い、連絡がとれる番号を指定する必要があります。

短期間で複数社に申し込んでいる

短期間で複数社にローンを申し込んでいる場合は、多額のお金を借りてから利用し、計画的に破産すると言った不正行為が疑われます。他にも騙されたり、脅されたりすることで反社会勢力の資金源になることを防ぐため、短期で複数社に申し込みを下場合は審査が通らなくなるのです。

 プロミス即日融資まとめ

プロミスの即日融資はWEBからが便利で、瞬フリを利用すれば24時間振込みを受けることができます。

休日を除けば瞬フリが利用できない金融機関にも振り込み依頼が可能で、即日お金を引き出せるのが魅力なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

当サイト人気No1!初めて借りるならプロミス!
当サイト人気No1!初めて借りるならプロミス!