働けないときの収入保障「就業不能保険」

就業不能保険(または所得補償保険)

就業不能保険は、病気やケガで働けなくなったときの収入減を保障する保険です。

病気やケガで働けなくなったときの保険で、リストラなどで仕事を失ったときを保障する保険ではありません。

また、似たような保険に収入保障保険がありますが、この保険は保険金(死亡保険金)を給与のように年金型で受け取る保険です。

就業不能保険は、病気やケガで仕事を休むと支給されるというわけではなく、ある期間(6ヶ月ぐらい)全く仕事につけないことやうつ病等の精神性疾病は受給できないなど条件は厳しいのですが、長期間保障するメリットもあります。

以下に就業不能保険を紹介します。
 

アフラック「給与サポート保険」

給与サポート保険は、病気やケガで働けなくなったときに収入を保障する以下の特長を持つ保険です。

障害給付金を受給できる期間は保障を減らし、その期間を超えると保障が増える保険です。

短期回復支援給付金が月額10万円、長期療養支援給付金が月額20万円、保険期間・保険料払込期間60歳満期の月額保険料のサンプルを以下に示します。

例えば、上記ケースの場合43歳で脳卒中にかかり退職して60歳まで療養すると以下の給付金を受け取れます。

 

障害あるいは最長90歳まで長期保障!オリックス「特定疾病保障保険ウィズ」

ウィズは、以下の特長を持つ保険です。

保険金額1,000万円の月額保険料のサンプルは以下になります。

コラムの
まとめ

  • 病気やケガで働けなくなると治療費だけでなく生活費も必要です
  • 公的健康保険・年金の保障を先ず考えましょう
  • 長期間収入が途絶える場合を保障するのが就業不能(所得補償)保険です

《保険見直しの基礎講座》見直しで目指す10のいいコト!

保険を見直していったい何がいいことがあるのでしょうか? 保険料が安くなる? 保障が厚くなる? 無駄が無くなる? ... 記事を読む

保険見直し初体験!保険の何をどう見直せばいいの??

保険見直しの基本的な考え方をおさらいしよう。 保険の見直し、これにはいくつかの基本となる視点があります。 それは、 1。保険料 ... 記事を読む

今話題!保険のプロ(FP)がお家にやってきた!

夫婦と子ども2人の家族4人暮らしのお家にFPさんがやってきた! ふだんなかなか馴染みのないファイナンシャルプランナーさんですが、保 ... 記事を読む