ページの先頭です

MassMutual FINANCIAL GROUP

サイトマップ
文字サイズ 標準
標準 大きく
ホーム About Us Introduction of Products Fund Performance Guaranteed Interest Rate & FX Rate Contact Us For Contractor
会社概要 商品のご案内 運用情報 積立利率/予定利率と為替レート お問合せ ご契約のお客さま

ホーム商品のご案内お取扱停止商品 >マスミューチュアル定額年金(自由設計型):ご留意事項

マスミューチュアル定額年金(自由設計型)
契約概要・注意喚起情報
ご注意ください。
  • 本商品は2010年8月13日をもって、新規の販売を停止しております。記載の内容はこの資料が作成された2010年3月時点のもので、契約日が2010年3月2日以降となるご契約専用の参考資料です。
  • 契約日が2010年3月1日以前となるご契約の商品内容につきましては、お手数ではございますが、カスタマーサービスセンターまでお問い合わせください。

ご留意事項

この保険には投資リスクがあります。

この商品は、積立金を一般勘定で管理し、積立利率で運用しており、将来の年金額がご契約時点で確定する定額年金保険です。据置期間中の解約払戻金、年金受取期間中の年金の一括受取額、年金種類の変更等による変更後の年金原資等に、市場金利の変動に応じた市場価格調整が適用されることから、その受取額等が一時払保険料を下回り、損失を生じるおそれがあります。

諸費用について

ご契約時にかかる費用(契約初期費用)
ご契約時には、ご契約の締結等にかかる費用として、一時払保険料から所定の費用をご負担いただきます。ご契約時にかかる費用は、一時払保険料に対して4%です。

<据置期間・年金受取期間中の費用について>
契約初期費用以外に据置期間・年金受取期間中に直接ご負担いただく費用はありません。
ただし、積立金額の計算等に用いる積立利率は、基準金利をもとに積立利率を設定する際に、ご契約の維持に必要な費用と死亡保障に必要な費用を差し引いています。

その他ご留意いただきたい事項について

解約されたときの解約払戻金は、一時払保険料より少ない金額になることがあります。

年金受取開始日の前日に年金種類等を変更した場合、変更後の年金原資が一時払保険料を下回ることがあります。

年金の一括受取をした場合、年金一括受取額と既にお受取りいただいた年金の受取総額の合計額が一時払保険料を下回ることがあります。

据置期間が短いご契約の場合、年金原資が一時払保険料を下回ることがあります。したがって、死亡一時金を一括受取した場合、死亡一時金と既にお受取りいただいた年金の受取総額の合計額が一時払保険料を下回ることがあります。

保証期間付終身年金の場合、年金受取開始日以後被保険者が亡くなられた場合、死亡一時金と既にお受取りいただいた年金の受取総額の合計額が一時払保険料を下回ることがあります。

このご案内は、既にご契約いただいているお客さま向けに商品の概要を説明したものです。商品の詳細につきましては、当該商品の「パンフレット」、「特に重要なお知らせ(契約概要・注意喚起情報)」および「ご契約のしおり・約款」をご覧ください。

なお、このご案内では、「ご契約のしおり・約款」上の「年金支払開始日」「分割支払」「年金支払期間」「一括支払」を各々「年金受取開始日」「分割受取」「年金受取期間」「一括受取」と読み替えています。

「お取扱停止商品」トップへ

ページトップへ

お取扱停止商品

勧誘方針個人情報保護方針利益相反管理方針反社会的勢力対応に関する基本方針「生命保険契約者保護機構」について本人確認について

指定紛争解決機関(一般社団法人生命保険協会)正しい告知をいただくために生命保険協会の共同利用制度について特定投資家制度について諸利率のご案内

ご利用上の注意米国マスミューチュアル