ページの先頭です

MassMutual FINANCIAL GROUP

サイトマップ
文字サイズ 標準
標準 大きく
ホーム About Us Introduction of Products Fund Performance Guaranteed Interest Rate & FX Rate Contact Us For Contractor
会社概要 商品のご案内 運用情報 積立利率/予定利率と為替レート お問合せ ご契約のお客さま

ホーム >利益相反管理方針

利益相反管理方針

マスミューチュアル生命保険株式会社(以下、「当社」といいます。)はお客さまの利益を不当に害することのないよう、適切に利益相反のおそれのある取引を管理することを目的として利益相反管理方針を定めるものとします。当社は本方針および関連法令等に従い、利益相反を管理していきます。

1.利益相反管理の対象となる取引と特定方法

「利益相反」とは、当社等とお客さまとの間、当社等のお客さま相互間において利益が相反する状態をいいます。当社では次の(1)および(2)に該当する取引を利益相反のおそれがある取引(以下、「対象取引」といいます。)とし、利益相反管理の対象といたします。

(1) お客さまの利益を犠牲にして当社等の利益をはかる取引、あるいは一方のお客さまの利益を犠牲にして他方のお客さまの利益をはかる取引であって
(2) 上記取引がお客さまとの間の契約上または信義則上の地位に基づく義務に反すること

当社では、お客さまとの取引が対象取引に該当するかどうかについて、お客さまから頂いた情報をもとに、当社等のレピュテーションに対する影響がないか等の事情も総合的に考慮し、利益相反管理統括者が特定いたします。

※本方針において「当社等」とは、当社および「5.利益相反管理の対象」に定める3社をいいます。

2.対象取引の類型

対象取引に該当するかどうかは、個別の取引実態に照らして判断するものですが、次のような取引については、対象取引に該当する可能性があります。

(1)お客さまと当社等の利害が対立する取引
(2)お客さまと当社等が同一の業務を行っている場合の当該業務に関する取引
(3)お客さまとの関係を通じて取得した情報を利用して当社等が利益を得る取引
(4)お客さまよりも他のお客さまの利益を優先する取引
(5)お客さまと他のお客さまとの間で競合する取引

3.利益相反管理体制

当社は法務部長を利益相反管理統括者とします。利益相反管理統括者は、当社等の情報を集約し、利益相反を一元的に管理し、統括いたします。

また、利益相反管理統括者は当社役職員に対して、本方針および関連法令等について研修・教育等を実施し、利益相反管理体制について周知・徹底いたします。

4.利益相反管理方法

利益相反の特性に応じ、次に掲げる管理方法およびその他適切な措置を選択し、組み合わせることにより利益相反を管理いたします。

(1)利益相反を発生させる可能性がある情報の遮断
(2)対象取引または当該お客さまとの取引の条件または方法の変更
(3)対象取引または当該お客さまとの取引の中止
(4)お客さまへの利益相反事実の開示およびお客さまの同意

5.利益相反管理の対象

当社および次に掲げる会社が利益相反管理の対象となります。

(1)マスミューチュアル・インターナショナル・エルエルシー
(2)マスミューチュアル・アジア・リミテッド
(3)KAMAKURA LP(カマクラ)

上記3社については、各会社の業務内容、実態等を踏まえた場合、原則利益相反は生じないことから当社が関与する取引についてのみ管理対象といたします。

ページトップへ

利益相反管理方針

勧誘方針個人情報保護方針利益相反管理方針反社会的勢力対応に関する基本方針「生命保険契約者保護機構」について本人確認について

指定紛争解決機関(一般社団法人生命保険協会)正しい告知をいただくために生命保険協会の共同利用制度について特定投資家制度について諸利率のご案内

ご利用上の注意米国マスミューチュアル